➤CT・MRI・エコー
➤マンモグラフィ
➤人間ドック
➤健診機関情報
➤保健指導機関情報




   
マンモグラフィのご案内
■乳がん検診を受けましょう

 現在、日本人女性の30人に1人は乳がんにかかるといわれています。
 乳がんで亡くなる方々も年々増加し、特に女性の壮年層(30~64歳)のがん死亡原因のトップとなっています。しかし、乳がんは早期発見・早期治療をすれば治癒率が非常に高い病気です。月1回の自己検診と定期的な画像診断で積極的な乳がん対策を始めましょう。


■月1回の自己検診を習慣に

 乳がんは身体の表面に近い部分に発生するため自分でも見つけることができます。生理が始まって5~7日後、乳房のはりや痛みがなくなりやわらかい時期に行いましょう。閉経後の人は毎月1回自己検診日を決めておきましょう。


■40歳を過ぎたら、年に1回画像診断を受けましょう

 マンモグラフィや超音波診断装置を使った画像診断を定期的に受けることで、乳がんの発見率はより高くなります。




■お問合せ

 当院では、女性医師及び女性スタッフによる乳がん検診(視・触診、超音波検査、マンモグラフィ)を実施しております。ご希望の方は、いつでもお気軽にご相談ください。


  村上新町病院
〒030-0801 青森市新町2丁目1-13
  TEL 017-723-1111  
  FAX 017-723-1118
  

医療法人三良会 村上新町病院 
〒030-0801 青森市新町2丁目1-13  TEL 017-723-1111